銘柄名<コード>⇒31日終値⇒前日比



ポーラオルHD<4927>9180 -430

ジェフリーズ証券では投資判断を格下げへ。



エイチ・アイ・エス<9603> 3655 -105

上半期経常減益決算などを嫌気。



九州電力<9508> 1249 -37

JPモルガン証券では投資判断を格下げしている。



プリマハム<2281> 634 -19

週刊誌記事など警戒視も。



三菱UFJ<8306> 666.2 +10.4

米長金利の下げ止まりやボルカールール緩和など期待で。



アステラス製薬<4503> 1694 +29.5

高水準の自社株買い実施などを評価材料視。



トヨタ自動車<7203> 7122 +201

円高の一服でリバウンドが続く格好にも。



三菱ケミHD<4188> 986.2 -21.8

野村證券では投資判断を格下げしている。



武田薬品工業<4502> 4300 -152

あすか製薬とのライセンス契約なども伝わっているが。



ソフトバンクグループ<9984> 7762 -3

GM自動運転事業への出資が伝わっている。



フライト<3753> 1593 -62

31日にラジオ番組で取り上げられ人気化した反動。



やまねメディ<2144> 917 +150

仮想通貨事業への期待続く。強い値動きに付く動きも。



ANAP<3189> 1355 -68

5日線下降で目先調整を意識。25日線レベルで攻防。



じげん<3679> 882 -53

レンジ相場続く。機関投資家の空売り意識も。



システムズD<3766> 1061 +150

引き続き「Kleioナレッジサーチ」を材料視。



ラック<3857> 1678 +86

岩井コスモ証券が投資判断「A」でカバレッジ開始。



ALBERT<3906> 5110 -430

トヨタ自<7203>との提携受け急伸した反動続く。



マネーフォワード<3994> 5940 +560

金融庁の「FinTech実証実験ハブ」支援案件に参加。



ラクスル<4384> 2222 +223

31日上場。公開価格の1.5倍水準に迫り伸び悩む。



共和工業<5971> 7370 +920

19年4月期は営業利益32.7%増の見通し。



オウチーノ<6084> 4390 +400

みんなのWED<3685>との統合蒸し返しか。