郵船<9101>は大幅続伸。メリルリンチ日本証券では投資判断を「アンダーパフォーム」から「買い」に2段階格上げ、目標株価も2300円から2750円に引き上げている。コンテナ合弁ONE関連の損失が一巡し、今後は大幅な合理化効果が見込まれるとの見方。また、海運市況も改善し、ONEの収益とドライバルク不定期船に恩恵が大きくなるとみている。0.6倍水準のPBRも実質的に過去最低に近いと評価。