※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



オーエス<9637>



3ヶ月後

予想株価

3,500円



阪急阪神HD、H2Oリテイリング、東宝を中核とする阪急阪神東宝グループ。関西地盤。映画館運営と不動産賃貸・販売が2本柱。外食店なども手掛ける。東京、大阪、神戸に優良賃貸ビルを保有。19.1期1Qは足踏み。



不動産賃貸は満室で伸びしろ少ない。分譲マンションも早期売却推進で利益率停滞。映画興行は新スクリーン開設で横ばい維持。ただ棚卸資産評価損解消。19.1期は営業益反発へ。不動産売却益ない。株価は横ばいを想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

19.1連/F予/8,400/710/600/400/126.34/25.00

20.1連/F予/8,500/740/630/420/132.66/25.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2018/09/02

執筆者:JK