スマバリュ<9417>は急伸。行政サービス・手続きを電子化する、ブロックチェーン技術を用いた日本初となる住民ID基盤である「GaaS」の稼働を開始したと発表。合わせて、共同でブロックチェーン都市プロジェクトを推進する石川県加賀市において、行政サービスをオンライン上で適切に提供するためのポータルサイト「POTAL」を公開したことも発表している。今回の第一弾サービス公開を受け、今後の「GaaS」の普及拡大を期待する流れに。なお、株価は後場に入り、上げ幅を縮めている。