武田薬<4502>は続落。大和証券では投資判断を「2」から「3」に格下げ、目標株価も4500円から3700円に引き下げている。多発性骨髄腫治療剤ニンラーロ、高血圧症治療剤アジルバ、遺伝性血管性浮腫治療剤Cinryzeなどの売上予想を減額し、業績予想を下方修正しているもよう。為替の円高方向への修正も下振れ要因とみている。21年3月期営業利益は従来の2368億円から2096億円にまで引き下げている。