ケネディクス<4321>は11日、同社子会社と出資先を通じて、ケネディクス商業リート投資法人<3453>に、資産の譲渡を行うことを発表。



連結棚卸資産である行田配送センターを10月1日に子会社を通じて、またアピタテラス横浜綱島(準共有持分51%)を11月1日に同社が匿名組合出資するSPC(非連結)から、それぞれ譲渡する予定。本譲渡により、同社グループのJ-REITのポートフォリオ形成と成長サポートを行っていくとしている。