ナ・デックス<7435>は、株式会社タマリ工業(愛知県西尾市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。



これに伴い、タマリ工業の100.0%子会社である株式会社シンテック(新潟市)および株式会社テクノシステム(静岡県浜松市)もナ・デックスのグループ会社となる。

取得価額は3,226百万円。



ナ・デックスグループは、自動車業界を中心に、製造・販売一体の事業を展開している。中期経営ビジョンにおいて、技術力とメーカー機能を強化し、複数の事業の強みを活かしたトータルソリューションの提供を掲げている。



タマリ工業グループは、レーザに関する生産設備の設計・製作において高い技術力を有しており、システムインテグレーターとしての機能を備えている。



本件M&Aにより、ナ・デックスグループは、これまで培ってきたレーザ事業においてシナジー効果の創出を図る。更には、FAシステム事業とも有機的な連携を図ることで、顧客への提供価値を向上させ、トータルソリューションを提供できる体制の構築を一層加速させる。



【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】