銘柄名<コード>8日終値⇒前日比

TOW<4767> 825 +36

第1四半期営業利益は前年同期比91.6%増。



JXTG<5020> 525.3 +5.8

原油価格下落に伴う在庫影響で通期業績予想を下方修正。



コナカ<7494> 413 -15

19年9月期最終損益は赤字幅拡大。



アズーム<3496> 2559 +139

今期営業益は前期比2.2倍見込む。



レック<7874> 1304 +182

上半期大幅増益決算を高評価へ。



クニミネ工業<5388> 1193 +167

高値からの調整一巡感で押し目買いも優勢に。



オルトプラス<3672> 909 -31

新規材料見当たらないがもみ合い上放れでショートカバー優勢に。



テルモ<4543> 4018 +476

7-9月期は大幅増益で想定比上振れ着地。



BEENOS<3328> 1407 +52

今9月期の大幅増益見通しを好材料視。



ジャストシステム<4686> 5170 +565

上半期大幅増益決算がサプライズに。



加賀電子<8154> 2511 +295

上半期は大幅増益で好進捗に。



NISSHA<7915> 1406 +163

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。



三越伊勢丹ホールディングス<3099> 1022 +107

上半期増益決算や自社株買い発表を好感。



ミツウロコHD<8131> 1485 +146

上半期大幅上振れ決算に評価が続く。



カシオ計算機<6952> 1901 +133

中国時計事業好調などで安定した収益成長続く。



キリンホールディングス<2503> 2518.5 +219.5

大規模自社株買いや相対的に堅調な決算を評価。



ネクソン<3659> 1393 +126

今期の2ケタ増益見通しをポジティブ視へ。



アイドマMC<9466> 819 +35

値幅取り妙味も強まり上値追いが続く。



ヤマシンフィルタ<6240> 1011 +84

下方修正後の悪材料出尽くし感が強まる格好に。



リログループ<8876> 2852 +190

上半期順調決算を評価の動き優勢に。



雪印メグミルク<2270> 2772 +167

上半期は2ケタ営業増益に。



OKI<6703> 1565 +78

上半期経常黒字転換などプラス視。



山田コンサルティンググループ<4792> 1824 -216

通期業績予想の下方修正をネガティブ視。



三桜工<6584> 1383 -90

週末要因から短期資金の手仕舞い売りが優勢に。



Ubicomホールディングス<3937> 1290 -123

7-9月期の収益鈍化をマイナス視。



フジシールインターナショナル<7864> 2474 -254

通期営業利益予想を下方修正している。