駅探<3646>は、株式会社ラテラ・インターナショナル(東京都中央区)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。



駅探は、中期経営計画において、『MaaS関連サービス』と『働き方改革に関わる業務ソリューション』を成長領域と設定し、積極的な事業投資を推進している。中でもMaaS領域においては、「旅程検索システム」と各種観光情報を組み合わせたモデルコース提案を個人別に提案することで、訪日外国人を含めた集客促進を行う実証実験を開始しており、収益モデルの確立を重要課題としている。



ラテラ・インターナショナルは、旅行会社向けの国内外の観光ガイドブック事業において国内トップクラスのシェアを持つ。世界150都市の観光情報をデジタルコンテンツとして旅行会社に提供する事業、アジア圏を中心に海外の旅行会社430社の提携ネットワークを通じた訪日外国人への販売プロモーションサービスを提供する事業、大手クレジットカード会社の会員向けに、海外30都市を含む国内外の優待提供店舗の開拓などの独自性のある事業を展開している。



本件M&Aにより、駅探は、リアルとWEBのメディアミックスによるインバウンドをはじめとするBtoBプロモーション事業の拡大や、観光型MaaS新メディア及び、既存自社メディアの強化などの実現を図る。



【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】