スルガ銀<8358>は急伸。前日に上半期決算を発表、純利益は160億円となり、通期計画の105億円を上回った。つれて、通期予想は155億円にまで上方修正している。経費減や株式売却益の計上、与信費用の下振れなどが上振れの主因。今期の与信費用据え置きで下期は赤字見通しだが、引当金戻入益計上の可能性などもあり、極めて保守的とみられているようだ。足元での業務提携の活発化や自己資本比率の安定などもあり、順調に再建が進んでいるとの見方に。