日駐<2353>は急落。先週末に第1四半期の決算を発表、営業利益は8.8億円で前年同期比20.5%減益となった。据え置きの上半期計画は21.5億円で同1.7%増と増益見込みであるため、想定以上に低調なスタートと受け止められているようだ。主力の駐車場事業は増収増益だが、スキー場事業が赤字拡大、テーマパーク事業も大幅減益となった。週末の台風上陸など天災の影響で入場者数が減少したようだ。