ホンダ<7267>は大幅続落。為替市場での円高進行を受けて、輸出比率の高い自動車株は収益へのマイナス影響が警戒される状況となっている。米軍によるイラン司令官殺害受けた地政学リスクの高まりを背景に、リスクオフからのドル安・円高の動きが強まっており、昨年末の取引終了時点で109円台であったドル・円相場は108円台にまで突入している。対ユーロでも122円台から現在は120円台半ばとなっている。