サイゼリヤ<7581>は伸び悩んでもみ合い。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は19.1億円で前年同期比0.4%の減益となった。台風19号の影響などが響く格好になったようだ。上半期計画は同11.1%増と2ケタ増益の計画であり、ややネガティブに捉える動きが優勢とみられる。一方、発行済み株式数の0.8%に当たる40万株を上限にした自社株買いの実施を発表、取得期間は本日から2月20日まで、需給面での下支え要因と受け止められる。