ニッケ<3201>は大幅反落。前日に19年11月期の決算を発表している。営業利益は105億円で前期比25.1%増益、第3四半期決算時に上方修正した水準95億円を上回る着地に。ただ、20年11月期は87億円で同16.9%減益を計画、一転しての2ケタ減益見通しをネガティブ視する動きが優勢に。期末配当金を12円から14円に引き上げているほか、発行済み株式数の1.38%に当たる100万株を上限とした自社株買いの実施も発表しているが下支えにつながらず。