オプティム<3694>は1月23日、IDC Japanの調査レポートにおいて、MDM(モバイルデバイス管理)・PC管理サービスの「Optimal Biz」が、2018年国内EMM(エンタープライズモビリティ管理)のベンダー別売上額実績でシェア首位を獲得したと発表。



同製品は、企業で使用されているスマートフォンやタブレット端末の管理、セキュリティ対策などをWebブラウザー上から簡単に一括で行えるMDM・PC管理サービス。Zone Managementや機器検出技術といった特許技術を組み込んだ機能や、端末メーカーとの提携による業界最多の対応機種数、大規模ユーザーを抱える組織の構造を視覚化した階層管理機能、直観的なユーザーインターフェースによる管理画面なども強みとしている。