ギフト<9279>は17日、株主優待制度の拡充について発表した。同日、株式分割の実施(普通株式1株につき2株の割合をもって分割)を発表しており、これに伴い保有株式数に応じた「食事優待券」の贈呈区分および金額を変更する。



優待券は店舗メニューの中からどれでも1品無料で利用可能。変更前は、保有株式数100株以上の株主を対象に、優待券3枚(年6枚)贈呈していたのに対し、変更後は、保有株式数100株以上の株主には優待券2枚(年4枚)を、保有株式数200株以上の株主には優待券3枚(年6枚)を贈呈するとした。