鹿島<1812>は大幅続伸。SMBC日興証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価は1750円を継続している。直近の株価下落によってセクター内、とりわけ、大手ゼネコン内での割安感が高まったと判断のもよう。保守的なガイダンス傾向から21年3月期も減益計画となると想定されるが、土木利益率の回復で3期ぶりに営業増益を予想のようだ。また、自己株式取得を積極的に実施するなど、堅調な業績推移に見合った株主還元施策にも期待としている。