銘柄名<コード>12日終値⇒前日比

ウイルテック<7087> 909 +106

前期は33%営業増益で着地、配当を0.2円増額。



トヨタ自<7203> 6527 -131

前期は3期ぶり営業減益に、今期営業利益は8割減を見込む。



東ソー<4042> 1439 +94

発行済み株数の3.07%に当たる上限1000万株の自社株買いを発表。



住友理工<5191> 595 +17

20年3月期営業利益は前期比7.7倍で計画上振れ着地。



川崎重工業<7012> 1585 -95

20年3月期最終は32%減益、同期末配当は無配に転落。



タツモ<6266> 1490 +242

第1四半期営業益は上半期計画を超過。



アイフル<8515> 269 +24

今期の収益急回復見通しを好材料視。



ワールドホールディングス<2429> 1790 +244

第1四半期の業績変化率の高さなど材料視。



メック<4971> 2025 +312

第1四半期の大幅増益決算を評価。



東祥<8920> 1295 +90

20年3月期業績は上振れ着地で大幅増益。



テクマトリックス<3762> 3125 +393

決算発表で好業績を改めて評価へ。



オルトプラス<3672> 454 +24

下値の堅さ意識でリバウンド狙いも。



石原産業<4028> 737 +56

前期の増配を好材料視。



ユーグレナ<2931> 705 +39

ミドリムシを原料としたバイオマスプラ開発をあらためて材料視か。



ボルテージ<3639> 407 +13

電子コミック市場への本格進出を材料視か。



インフォマート<2492> 860 +52

買い戻しの動きが継続の格好に。



ウェルネット<2428> 694 +39

メドピアの薬局アプリと電子決済サービスで連携。



大幸薬品<4574> 1802 +96

決算発表控えて期待感も先行か。



丸和運輸機関<9090> 2975 -335

今期業績見通しは期待値を下振れ。



三越伊勢丹ホールディングス<3099> 630 -60

決算発表受けて厳しい収益環境を再認識も。



IBJ<6071> 830 -50

決算発表控えて戻り売り圧力強まる。



川崎汽船<9107> 1056 -65

11日は決算受けて一段高となったが。