アステラス薬<4503>は大幅反落。前日に20年3月期の決算を発表している。コア営業利益は2778億円で前期比0.3%減益、会社計画2640億円は上回った。一方、21年3月期は、コロナウイルスの影響を織り込まず、2520億円で同9.3%減益の見通し。M&Aによる費用増なども重しとなり、ややコンセンサスは下回る水準。決算数値へのインパクトは限定的だが、実質連続減益見通しなどのモメンタムを弱材料視する動きが先行しているようだ。