第一精工<6640>は急伸。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は2.9億円と黒字転換し、前年同期比8.5億円の損益改善となっている。上半期計画は6億円で同8.8億円の損益改善予想であり、想定以上に収益改善が図れているとの評価になっている。リモートワーク普及で需給がひっ迫しているパソコン向けや5G対応スマホの通信モジュール向けなどにコネクタの売上が好調なようだ。