株式会社きちりホールディングス<3082>の子会社である株式会社オープンクラウド(東京都渋谷区)は、株式会社マイナビ(東京都千代田区)との間で、資本業務提携契約を締結し、マイナビ及びみずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合(東京都千代田区)に対する第三者割当により発行される新株式の発行を実行することを決定した。



きちりホールディングスは、Food Tech企業として、食を中心に生まれるHospitalityの提案・提供をコアコンピタンスとした事業を運営する企業グループ。ブランドホルダー企業とジョイントベンチャー展開、大手小売事業者とのグローサラント業態展開、コーポレートベンチャーキャピタルを通じたIT ベンチャー企業とのオープンイノベーションの実現など事業の多角化を進めている。

子会社であるオープンクラウドは、AI導入による省力化を含めたイノベーションを各企業へ提供し、次世代のインフラとなりえるプラットフォームを作り上げることを目的とし2010年に設立。インターネット上におけるマッチング、 オープンイノベーションの実現を図り、録画型Web面接システム「ApplyNow」を開発・販売を主軸とした事業を展開している。



マイナビは、多様な事業領域でユーザーの日常・人生をサポートする総合情報サービス企業。主力事業である人材ビジネス領域において、業界トップクラスの就職、転職、アルバイト等を中心とした情報サービスや人材紹介事業を展開、アルバイト情報サイト「マイナビバイト」を運営している。



本提携により、オープンクラウドは、マイナビの展開している「マイナビバイト」と「ApplyNow」を連携させる。「ApplyNow」の導入企業は「マイナビバイト」から応募者に応募段階で録画型Web 面接を行うことができ、従来の採用フローである求職者との面接日設定や面接時間の確保等の採用工数を削減することが出来るようになる。今後、「ApplyNow」の全国的なサービス拡販を目指し、中長期的にはマイナビへのOEM商品の提供を行うなど、新しいビジネスモデルの構築を目指す。