ヤマトHD<9064>は急伸。野村證券では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価も1800円から2500円に引き上げている。1-3月期は想定を上回る利益水準を達成し、4月には宅急便の取扱個数が前年同月比13%増と急増する中でも、配送人員を増やさずに対応しており、一人当たりの生産性重視の成果が出てきていると評価。利益創出を評価してプレミアム水準を引き上げているようだ。