日産自<7201>は急反落。前日に20年3月期の決算、並びに、事業構造改革計画を発表している。営業損益は405億円の赤字、最終損益は減損計上などで6712億円の赤字となっている。構造改革は生産能力の大幅な削減、中核車種への経営資源集中などが示されている。21年3月期見通しは非開示となっているが、構造改革関連費用は追加で計上される可能性が高く、一段のあく抜け感にはつながる状況とはならず。