FDK<6955>



SMD対応小型全固体電池を年内に量産開始と伝えられている。従来の電池に使用している電解液を固体に置き換えた安全・安心な二次電池で、IoT機器やウェアラブル機器、RTC、SRAM/MCU などの半導体関連製品や、これまでの電解液を使用した電池では適用困難な過酷な環境下など高耐久性が求められるアプリケーションに使用できるようである。株価は上昇する25日線を支持線としたリバウンド基調が継続しており、思惑買いが向かいそうである。





ロート薬<4527>



3月13日安値2477円をボトムとしたリバウンド基調が継続。直近の上昇で高値圏でのもち合いレンジを上放れてきている。中期形状では昨年11-12月の高値水準を捉えてきており、この水準を上放れてくるようだと、トレンドが強まりやすい。週足の一目均衡表では雲上限を支持線としたリバウンドを形成。