デジタルホールディングス<2389>は7日、子会社のソウルドアウト<6553>が、新卒採用支援事業「ミッション・カルチャー・リクルーティング」を新規事業として開始すると発表した。



with&afterコロナ時代が到来したことで、都市部では地方で働くことを希望する若者の割合が増加し、急速に進んだリモートワークから場所と時間に縛られない働き方が可能になり、人々の価値観と働き方が大きく変化している。



そのためソウルドアウトでは、中小・ベンチャー企業がミッション(理念)重視で就職先を探す学生に選ばれるための採用活動を実現できるよう、企業文化(カルチャー)の言語化やコンテンツの制作等を通じて支援を行う。初年度は30社での導入を目標に掲げている。