ステラケミファ<4109>は急伸。東海東京証券では投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に格上げ、目標株価も2060円から3630円に引き上げている。半導体向け高純度フッ素樹脂の回復継続、原料安効果により、21年3月期営業利益は会社計画の19億円を上回る32.4億円、前期比34.6%増益を予想。22年3月期も同31.3%増の42.5億円を予想と、連続大幅増益の継続を見込んでいる。中期的には、BNCT薬剤の開発進展による売上拡大も期待と。