ヤマシンF<6240>はストップ高買い気配。前日に第1四半期決算を発表、営業損益は1億円の赤字で前年同期比2.1億円の損益悪化となった。一方、通期予想は従来の5.9億円から12.3億円に大幅上方修正、ポジティブなサプライズにつながっている。合成高分子系ナノファイバーを活用したマスクや取替用インナーシートを製品化し、5月より販売開始しているが、9月以降はドラッグストアチェーンなどに対し本格的な量産供給が開始される見通しとなったもよう。