アインHD<9627>は大幅反落。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は11.6億円で前年同期比70.3%の大幅減益となった。市場予想も10億円程度下回ったもようだ。処方箋枚数の減少による粗利益の減少が響いている。また、リテール事業も外出自粛の影響やインバウンド需要減少で低迷、7月の既存店売上高も伸び悩んでおり、通期会社計画146億円、前期比9.1%減達成には不透明感も強まる状況のようだ。