銘柄名<コード>16日終値⇒前日比

モーニングスター<4765> 448 +8

中間株主優待の拡充や中間配当の増額を発表。



ピアズ<7066> 2435 +49

従来0円としていた20年9月期末配当を30円(記念配当10円を含む)に増額。



ラオックス<8202> 229 +47

アリババ傘下の「Lazada」に出店。



京都機械工具<5966> 1833 +42

産業向けRFIDタグのリーディングカンパニーXerafyとパートナーシップ契約締結。



電通グループ<4324> 3210 -25

トヨタ<7203>との資本業務提携、DX推進などを目的とした合弁会社発足。



新日本科学<2395> 849 +144

シラスウナギの人工生産に成功と発表。



ディーブイエックス<3079> 1016 +101

上半期業績上方修正で一転営業黒字に。



丸三証券<8613> 482 +53

中間期末配当計画発表で利回り妙味台頭。



ケーヨー<8168> 943 +68

上半期業績予想を大幅に上方修正。



メドピア<6095> 4665 +385

東証1部指定替え後は組み入れの動きなど優勢か。



レーザーテック<6920> 8940 +650

米半導体関連株の上昇が刺激に。



ライフコーポレーション<8194> 4765 +440

業績・配当予想の上方修正を好感。



星和電機<6748> 616 +50

スマート照明関連として短期資金向かう形か。



ダブル・スコープ<6619> 967 +96

25日線突破から買い戻しが優勢にも。



エニグモ<3665> 1708 +118

25日線水準を支持線と意識も。



フリービット<3843> 1015 +56

15日の大幅反落から押し目買い優勢に。



ディア・ライフ<3245> 482-100

業績・配当予想下方修正や株主優待休止で。



レノバ<9519> 1110 -162

15日にかけての急騰で過熱警戒感からの利食い売り。



スカラ<4845> 805 -64

8月高値水準接近で戻り売り優勢にも。



川崎汽船<9107> 1212 -51

海運株にはあらためて利食い売り圧力強まる。



日本アジア投資<8518> 253 -8

ベトナムの商業銀行などと協力協定で前日大幅高の反動。



パーク24<4666> 1759 -126

第3四半期の大幅赤字決算をネガティブ視。



シチズン時計<7762> 321 -11

岡三証券では目標株価を引き下げ。



日野自動車<7205> 683 -30

SMBC日興証券では目標株価引き下げ。



ボルテージ<3639> 562 -14

15日大幅高も25日線が抵抗線に。