アスクル<2678>は急騰。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は29.9億円で前年同期比2倍となった。また、通期予想は従来の72.0億円から92.0億円に上方修正、一転しての増益見通しに。eコマース市場拡大に伴うBtoB事業の売上上振れ、特需的な要因も含めた感染対策商品の売上拡大などが上方修正の背景。テレワークによる悪影響への懸念は一段と後退する形になっている。