伊藤ハム米久<2296>は急伸。前日に業績予想の修正を発表している。上半期営業利益は従来の85億円から110億円に、通期では150億円から200億円に上方修正、ともに減益見通しから一転増益となる。加工食品事業、食肉事業ともに、新型コロナの影響による内食需要の高まりで量販店向けの販売が好調に推移しているもよう。第1四半期の状況から上振れ期待はあったものの、通期の市場コンセンサスは170億円レベルであり、想定以上の上振れと評価する動きが優勢。