銘柄名<コード>28日終値⇒前日比

プロパティエージェント<3464> 1573 +145

集合住宅における顔認証技術に関する特許を取得。



太陽HD<4626> 5640 +90

通期営業利益予想を上方修正。



そーせい<4565> 1373 +7

Pfizer社から500万米ドルのマイルストーン受領と。



テクノマセマティカル<3787> 1010 +150

現場の映像・音声を、遅延量0.1秒・低ビットレートで伝送する

モバイルツール販売開始。



キャリアリンク<6070> 1375+300

大幅な業績上方修正にインパクト強まる。



スカラ<4845> 1041 +150

官民共創を展開する企業との業務提携を発表。



ビジネスブレイン太田昭和<9658> 1564 +201

今期の増収増益見通し受けて安心感。



西松屋チェーン<7545> 1474 +81

月次販売好調の持続を評価の流れ強まる。



M&Aキャピタルパートナーズ<6080> 4845 +330

政府の中小企業再編優遇策検討など引き続き材料視。



ケーヨー<8168> 1029 +65

29日の決算発表に対する期待感など優勢か。



リログループ<8876> 2563 +140

5月以降の抵抗線上回り買い戻しか。



雪国まいたけ<1375> 2105 +92

直近IPO銘柄が人気化の流れへ。



ペプチドリーム<4587> 4740 +270

特に目立った材料も見当たらず需給要因か。



アウトソーシング<2427> 949 +59

25日線水準までの調整で押し目買いか。



三越伊勢丹ホールディングス<3099> 563 +34

優待権利取りの動きが優勢にも。



チェンジ<3962> 9370 -3000

過熱感からの利食い売りが集中する展開に。



レオパレス21<8848> 155 -22

6月末に100億円超の債務超過と伝わり先行き不透明感。



ひらまつ<2764> 214 -23

今期の赤字見通しや新株予約権の発行をマイナス視。



ビーグリー<3981> 1727 -141

先週大きく開けた窓埋めの動きにも。



エル・ティー・エス<6560> 5420 -670

先週末にかけて一段高となった反動。



ANAホールディングス<9202> 2562 -138

公募増資検討報道受けて希薄化懸念など強まる。



ベイカレント・コンサルティング<6532> 14390 -450

高値更新での達成感も意識へ。



東洋紡<3101> 1555 -118

犬山工場での火災発生を警戒材料視。



ソルクシーズ<4284> 1091 -79

高値圏で利食い売り集まる展開に。



日本電子材料<6855> 1921 -135

25日線割れで換金売りの動きも強まる。