<6080> M&Aキャピ


前日に20年9月期の業績下方修正を発表している。営業利益は従来予想の59.0億円から50.7億円に減額、前期比13.4%減と一転して減益に転じているもよう。第4四半期に挽回したものの、第3四半期までの進捗遅れをカバーしきれなかったようだ。第3四半期累計では35.2億円、前年同期比25.4%減益であった。業績下振れに大きなサプライズはないものの、足元で上昇ピッチが速まっていたことから、短期的には利食い売りにつながる公算。



※なお東証はシステム障害で売買停止中