イントラスト<7191>は先月17日、リネンサプライ事業を手掛けるワタキューセイモアと医療分野で業務提携を行い、医療費用保証商品「セットレンタルW」の提供開始を発表。



「セットレンタルW」は、入院時の衣類や日用品のレンタルサービスに同社の保証を付帯した商品。入院患者は連帯保証人を立てる必要もなく、手ぶらで入院可能になり、入院の準備にかかる手間とその家族の心理的負担の軽減が期待される。また、病院は医療費の回収にかかる業務負担の大幅軽減と同時に、未収金問題を解決することができるとしている。



同社は、家賃保証の大手であるが、医療保証など新たな領域への進出で事業拡大中である。

積極的なアライアンス戦略によるさらなる拡大が期待される。