三和ホールディングス<5929>は19日、5月14日に公表していた2021年3月期第2四半期(2020年4月1日-9月30日)の連結業績予想の修正を発表。



売上高が前回公表比7.2%増の1,909億円、営業利益が86.3%増の95億円、経常利益が95.7%増の90億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が152.2%増の58億円となる見込み。新型コロナウイルス感染症拡大による業績の落ち込みが想定よりも下回ったことから、売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益ともに上方修正となった。なお、中間配当金については、前回予想の1株あたり17円から変更なし。