JAL<9201>は大幅続落。先週末、公募増資などで最大約1680億円を調達すると発表している。新型コロナで業績が悪化した大手企業が公募増資で資本増強するのは初めてとなるもよう。調達額の大きさは今年最大規模の水準に並ぶようだ。国内外で最大1億株を新たに発行、現在の発行済み株式数の3割の水準にあたる。財務体質の強化、並びに、需要回復後を見据えた投資資金に充当する計画。株式価値希薄化や目先の需給懸念をマイナス視する動きが強まる。