太平洋セメ<5233>は大幅続伸。前日に上半期決算を発表、営業利益は261億円で前年同期比16.3%増益となり、従来予想の165億円を大幅に上回る着地になっている。市場コンセンサスも60億円程度上振れている。米国を中心とした海外販売の好調、国内事業の収益改善などが背景とみられる。通期予想は従来の550億円から630億円にまで上方修正、一転しての増益見通しとなっている。住友大阪セメントとの比較でも業績の底堅さが意識される形に。