■会社概要



1. 会社概要

タメニー<6181>は、企業理念に「よりよい人生をつくる。」を掲げ、婚活領域及びカジュアルウエディング領域を主力として、周辺領域のライフスタイル領域、法人領域、テック領域で顧客が求める独自のサービスを創出し、提供し続けている。



2. 沿革

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331>の100%子会社として旧(株)パートナーエージェントが設立され、同社の現在の代表取締役社長である佐藤茂(さとうしげる)が取締役に就任し、2006年9月に婚活事業を開始した。2008年5月にテイクアンドギヴ・ニーズから独立し、新(株)パートナーエージェント(2004年6月設立の(株)ドリームドアが2008年5月に商号変更、現在の存続会社)が旧(株)パートナーエージェントから事業を譲り受けた。



2013年6月には婚活パーティー「OTOCON」サービスを開始、2015年10月には東証マザーズに新規上場、2017年6月には婚活事業者間会員相互紹介プラットフォーム「CONNECT-ship」を開始、2019年4月にはカジュアルウエディングの(株)メイションをグループ化(2020年10月吸収合併)、2020年3月にはフォトウエディングの(株)Mクリエイティブワークス(現タメニーアートワークス(株))をグループ化、2020年4月には結婚式二次会会場紹介の(株)pma(現タメニーパーティーエージェント(株))をグループ化して事業領域を拡大している。



そして2020年10月にメイションを吸収合併して商号をタメニー株式会社に変更した。またグループ会社の商号も変更している。2020年10月1日現在、グループは同社、連結子会社3社(フォトウエディング運営のタメニーアートワークス、少人数結婚式の会場紹介・プロデュース等のタメニーパーティーエージェント、広告代理業のタメニーエージェンシー(株))、及び持分法適用会社1社(オンライン完結型婚活支援サービスのエン婚活エージェント(株))で構成されている。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田雅展)