きちりホールディングス<3082>は15日、新型コロナウイルス感染症再拡大に伴う外出自粛や緊急事態宣言の発令といった状況に鑑み、株主優待券の有効期限延長について発表した。



今回対象となるのは、2020年2月に送付済みの株主優待券で、2021年2月28日までの有効期限だったが、2021年5月31日までの延長となった。



店舗では、新型コロナウイルス感染症防止対策としてさまざまな衛生対策をおこなっており、安心して来店できる取組を進めているとのこと。