ディア・ライフ<3245>は22日、東京都新宿区にマンション開発用地を取得したことを発表。



物件は、東京メトロ東西線「神楽坂」駅、都営大江戸線「牛込神楽坂」駅、東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅が徒歩圏で、山手線内側のほぼ中心に位置し、都心の主要スポットへのアクセスが良好である。周辺には、矢来能楽堂など歴史ある建物が残り、神楽坂商店街やスーパーマーケット、病院などの生活利便施設、商業施設もあり、豊かな住環境が形成されている。



同社は、同物件に鉄筋コンクリート造地上5階建の交通利便性・生活利便性を志向する単身者向けマンション(37戸)を開発し、国内外の投資家・マンション販売会社や一般事業法人等に供給する。収益見通しについては、2022年9月期の売上の一部を想定している。