銘柄名<コード>26日終値⇒前日比

オーケーエム<6229> 2296 -130

短期資金流入で上値追い続いてきたが朝高後に一気に利食い売りに押され失速。



プロレド・パートナーズ<7034> 3805 +95

緩やかなリバウンド局面継続下、

5日線と25日線による短期ゴールデンクロス示現も追い風に。



カオナビ<4435> 4470 -165

200日線手前の失速で見切り売り加速か。



メンバーズ<2130> 2532 -163

12日および25日高値によるダブルトップ形成で頭打ち感強まる。



インソース<6200> 2338 +387

第1四半期大幅増益で上半期予想を上方修正。



JUKI<6440> 603 +54

10-12月期経常黒字転換や期末配当実施を好感。



共立印刷<7838> 124 +6

中小型の印刷株に短期資金の物色が向かう。



新日本理化<4406> 283 +15

25日線近辺までの調整で押し目買いが優勢にも。



JSR<4185> 3445 +165

10-12月期営業益は想定以上で増益に回復へ。



富士石油<5017> 220 +8

特に材料観測されないが25日から急動意続く。



東京電力ホールディングス<9501> 429 +20

原発再稼働への期待などで上値追いが続く格好。



日本アジアグループ<3751> 940 +63

TOB価格の引き上げ思惑などが続く形か。



神栄<3004> 1850 +47

ツインバードとともにワクチン保存関連として物色。



コーエーテクモホールディングス<3635> 6170 +160

業績・配当予想の上方修正を発表。



エスプール<2471> 952 +32

調整一巡感から好業績銘柄として押し目買いの動き優勢。



GMB<7214> 1025 -91

韓国での電動化対応投資に対する公的支援で前日は急伸。



エフオン<9514> 1151 -71

25日線レベルでは戻り売りが優勢に。



東京製綱<5981> 1259 -87

日本製鉄のTOB手掛かりに上昇の反動。



レノバ<9519> 4220 -250

25日は上ヒゲ残すなど高値近辺では戻り売り圧力も。



積水化学工業<4204> 1938 -109

メリルリンチ日本証券では投資判断を格下げ観測。