ODKソリューションズ<3839>は29日、同日開催の取締役会において、株主優待制度の拡充について決定したことを発表した。投資家に同社株式の中長期保有を促したいとの考えから今回の拡充を決めた。



2021年3月末日現在の株主を対象に開始し、株主優待の贈呈回数を年1回から2回に拡充する。対象は、毎年3月末日及び9月末日現在の同社株主名簿に記載または記録され、同社株式を1単元(100株)以上保有の株主。優待内容に変更はなく、継続保有年数に応じた金額相当分のクオカードを贈呈する。具体的には、3年未満で500円相当、3年以上で1000円相当。



なお、議決権を有効に行使した株主を対象として実施している500円のクオカードの贈呈については、株主優待制度拡充後も継続し実施するとしている。