パイプドHD<3919>は1日、子会社のVOTE FORが、日本郵便と協力し、日本郵便が提供しているインターネット上の郵便受け「MyPost」上において、岡山県・三重県・埼玉県志木市の3自治体の広報紙の電子配信を実施し、効果を検証すると発表した。



自治体にかかる郵送コストと手間削減のため、VOTE FORが協力自治体の広報紙データを配信する運用フローとシステムの挙動を検証する。

実証の対象は、利用者が自ら選択した自治体や企業からのレターをインターネット上で受け取れる日本郵便のサービス「MyPost」の会員。期間は2021年2月1日から4月30日。協力自治体は、岡山県、三重県、埼玉県志木市。



VOTE FORは、自治体における広報事業の支援拡大を図るとともに、行政手続きのオンライン化や自治体DXに貢献するサービスの構築に活かしたいとしている。