三井ハイテック<6966>は急落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「バイ」から「ホールド」に格下げ、目標株価は4400円を継続。電動車用モーターコアの需要拡大や生産性改善による中長期的な利益成長の見方に変化はないが、足もとの株価上昇を考慮したとしている。現在の株価水準は三菱予想の23年1月期営業利益84億円程度までの成長は織り込んでいると判断、一段の株価上昇にはそれ以降の長期的な利益成長シナリオ、電子部品部門の収益性向上などが必要としている。