銘柄名<コード>8日終値⇒前日比

石油資源開発<1662> 2344 +198

海外原油の販売量増加および価格上昇を受けて今期営業損益は一転して黒字予想に。



モリテックスチール<5986> 423 -16

海外子会社における特別損失の計上により今期最終赤字幅が拡大。



大成建設<1801> 3790 +245

10-12月期は前年同期比14%営業増益に。



ファーマフーズ<2929> 3400 +325

東証1部への指定に伴う記念配当として期末配当を5円から10円に増額。



メディカルシス<4350> 755+100

先週末に決算発表、一段の収益伸長がサプライズに。



N・フィールド<6077> 994+150

TOB価格1200円に完全サヤ寄せの動き。



GSIクレオス<8101> 2180 +242

業績大幅上方修正や株式分割を好感。



神戸製鋼所<5406> 632 +94

想定以上の収益改善を評価へ。



ひらまつ<2764> 174 +16

新型コロナ感染ペース鈍化などでショートカバーなど優勢か。



システムソフト<7527> 124 +7

好決算や中期計画などを評価へ。



ティアック<6803> 135 +30

決算発表控えて期待感先行か。



ゴールドウイン<8111> 7320 +610

足元での想定以上の収益改善を評価の動きへ。



エー・アンド・デイ<7745> 1322 +86

通期業績上方修正や増配を評価の動き。



UTグループ<2146> 3600 +220

第3四半期の好進捗率を買い材料視。



日本製鉄<5401> 1469 +134

業績上方修正で通期事業損益は一転黒字予想に。



ワタベウェディング<4696> 331 +27

日経平均大幅高の中で買い戻しが優勢か。



ユニチカ<3103> 454 +51

引き続き好決算を評価の流れに。



ピーエス三菱<1871> 689 +52

業績・配当予想の大幅な引き上げを好感。



東洋製罐グループホールディングス<5901> 1348 +99

業績上方修正で減益率は縮小へ。



T&DHD<8795> 1426 +64

米長期金利上昇などで金融関連株高い。



GMB<7214> 1048 -153

現代自動車がアップルとの提携否定と伝わる。



PCIHD<3918> 1390 -174

第1四半期の大幅減益決算を嫌気。



ダイフク<6383> 11150 -1120

10-12月期の収益鈍化など受けて出尽くし感優勢。



ラクーンHD<3031> 1992 -213

11月末水準までのリバウンドで戻り売りも。