■株主還元策



バイク王&カンパニー<3377>は、財務体質の強化、継続的な企業価値の向上に努め、将来の事業展開等を勘案のうえ、内部留保及び利益配分を決定している。利益配分については、安定的な株式配当を行うことを念頭に置きつつ、業績などを勘案したうえで配当金額を決定する。同社は中間配当・期末配当を安定的に継続しており、2020年11月期においては、期初予想から2.5円増配、前期実績から年間3.5円増配の年7.5円としている。2021年11月期については前期実績から年間3.5円増配を予定しており、中間配当5.5円/期末配当5.5円の年11.0円としている。これにより配当性向は24.8%となる。



また、株主優待制度を実施しており、優待内容はバイク購入やパートナーズパック加入に利用できるものであり、1単元(100株)以上を保有する株主に対して、1)同社がリテール(小売販売)するバイク(126cc以上)購入に利用できる「バイク1台につき1万円割引優待券」、2)バイク(126cc以上)購入時、パートナーズパック加入に利用できる「1万円割引優待券」となる。なお、バイク購入に使える優待割引券1万円と「パートナーズパック」加入割引券1万円の合計2万円を優待利回りで換算すると100%を超えることになる。



(執筆:フィスコアナリスト 村瀬智一)