不二製油<2607>は大幅続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価は3200円を継続している。株価上昇による割安感の後退、並びに、パーム油の高騰によるコスト増懸念などが格下げの背景のようだ。今後は、足元の原材料価格の高騰への対応力、Blommer社の買収当初に想定していたレベルへの収益性改善の進捗などを見極めたいとしている。