■日邦産業<9913>、フリージア・マクロス<6343>実施のTOBに対する反対意見表明リリースを一部訂正



■日邦産業<9913>、買収防衛策に基づく新株予約権無償割当の効力発生日を4月24日に変更



■フリージア・マクロス<6343>、日邦産業<9913>へのTOB買付期間を4月9日までに延長



■チョーヤ梅酒、梅シロップや梅酒づくりを楽しめる体験型ショップ梅体験専門店「蝶矢」事業を分社化



■ネクソン<3659>、米HasbroやバンダイナムコHD<7832>、コナミHD<9766>、セガサミーHD<6460>の4社に出資



■メディア事業等のONE PIECE、飲食業界向け業務効率化ツール「LOOP」提供のShock Techと資本提携



■ベンチャーキャピタルのTHE SEED、最大15億円の2号ファンドを設立



■AI開発企業向けアノテーションプラットフォーム提供のFastLabel、シードでジェネシア・ベンチャーズなどから総額6500万円の資金調達を実施



■クラウドファンディングサービス展開のREADYFOR、シリーズBで約10億円の資金調達を実施



■ネクシィーズG<4346>関連会社で全室個室の定額制セルフエステ展開のボディアーキ・ジャパン、シリーズBで資金調達を実施



■カノークス<8076>、持ち分法適用関連会社で金属パイプ製造の石川技研工業の一部株式を同社社長に譲渡 出資比率9.1%に



■「やきとりの扇屋」等展開のヴィアHD<7918>、優先株と新株予約権を発行



■チッソ子会社のJNC、化成肥料製造子会社ジェイカムアグリに追加出資 三菱ケミカルから株式取得



■外国人支援クラウド展開のグローバルトラストネットワークス(GTN)、ニッセイ・キャピタルから5.3億円の資金調達を実施



■ダイキアクシス<4245>、バイオディーゼル燃料関連事業を子会社シルフィードに譲渡 同社社名を「ダイキアクシス・サスティナブル・パワー」に



■フジオーゼックス<7299>、三菱重工工作機械との合弁事業解消 同社保有のフジホローバルブ株取得し完全子会社化



■大成温調<1904>、アドバンテッジアドバイザーズと事業提携 同社グループ出資のAA Small Cap, L.P.に対し新株予約権を発行



■オンワードHD<8016>子会社のオンワードイタリア、スポーツシューズ製造の伊フリーランドの全保有株式60%を譲渡



■ラオックス<8202>、婦人靴事業子会社モード・エ・ジャコモ、オギツなど3社をIT系企業のアイティエルHDに譲渡



■倉元製作所<5216>、産業廃棄物処理業の那須マテリアルなどから第三者割当増資を実施



■栃木県那須塩原市でチーズガーデン運営の庫や、宇都宮市中心に洋菓子ブランド「グリンデルベルグ」運営のトアヴァルトの経営権取得



■長野県飯田市で住宅事業等展開のナガイ、子会社イソップハウスを吸収合併



■鳥取大学発ベンチャーで医薬品研究開発支援のchromocenter、信金キャピタル運営ファンドから資金調達を実施



■サムティ<3244>、米マリオット・インターナショナル運営のホテル「アロフト大阪堂島」を信託財産とする信託受益権運用の合同会社アール・アンド・ケイを買収



■丸紅<8002>グループの丸紅新電力、子会社丸紅ソーラートレーディングと合併



■旺文社ベンチャーズ、営業代行・Web面接サービス運営のスタジアムに出資



■メディアリサイクル店「駿河屋」運営のエーツー、新生レンブラントパートナーズ1号ファンド投資先でラジコン・ミニカー老舗の京商を買収



■CCCグループ、「TSUTAYA」「蔦屋書店」運営のCCC LIFESTYLEやCCC MARKETING HOLDINGSなどを統合



■川崎重工業<7012>、アトックスと原子力事業譲渡で正式契約を締結



■テクノホライゾン<6629>、子会社中日諏訪オプト電子が保有する光学ユニットメーカー南陽南方智能光電の株式を一部譲渡 出資比率14%に



■きらぼしFG<7173>、グループ会社を再編 きらぼし銀行による保険代理店の持ち分法適用会社化など



■ノーリツ鋼機<7744>、子会社Dragonflyと同社子会社でDJ/CLUB機器開発のAlphaTheta(旧Pioneer DJ)を合併



■双日<2768>、子会社双日マシナリーに先端産業・軸受事業を会社分割により承継



■マーベラス<7844>、ゲーム制作会社のスリーリングスと資本業務提携



■レンゴー<3941>、会社更生手続き中の大興製紙の事業再生支援で合意書を締結



■創薬・再生医療高品質化研究開発のナレッジパレット、未来創生2号ファンドなどからシリーズAで約5億円の資金調達を実施



【ニュース提供・MARR Online(マールオンライン)】