藤コンポ<5121>は大幅続伸。特に目立った材料は観測されていないものの、0.5倍台というPBR水準の割安感などに関心が向かい、短期資金が流入しているものとみられる。第3四半期決算時には通期業績予想を上方修正している。また、非常用マグネシウム空気電池を手掛けているほか、風力発電機用ブレード保護シートなど扱っており、再生エネルギー関連としての側面などにも注目が向かっているようだ。