JMS<7702>は大幅続伸。米ファイザー社製のワクチンにおいて、ローデッドスペースの注射器を使用することで1バイアルから6回接種できるとなったことを受け、同社においても1バイアルから効率的な採取を可能とするローデッドスペース注射器の開発を完了し、生産設備の対応ができる見通しになったと発表している。今後ワクチン接種の普及本格化が想定される中、活躍余地の高まりが期待されているもよう。